自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

車両保険を免責 0-10より0-0

車両保険を免責 0-10より0-0


免責0のリセットのメリット


車両保険は、免責金額(0~20)を必ず決めなければなりません。


まず0-10とは1年の保険期間内で、

1回目の車両事故の時は免責0万円で、2回目以降は10万円ということです。


少し前は0-10というタイプが主流でしたが、最近0-0が出回り始めています。


0-0とは何回でも免責金額は0万円です。


保険料の差は、

車・年齢・価格・割引などで違いますが、

【平均的な車・35歳・100万円・60%引き・車対車特約】

と仮定した場合:年間1,500円位です。


補償の差は、

0-0と0-10の補償の差は2回目の事故の時、最大でも10万円です。

年2回の車両事故が起きる確率は、0.2%くらいのものです。


高いか安いかは、各自の価値観で決めて頂くとして、ここで重要なお知らせ。


1回目の車両事故が起きてから、リセットすることが出来る、という事です。


0.2%の確率のため、あらかじめ保険料負担しなくても、

1回目の事故が起きてから考えればいい事です。


方法は事故時の保険を解約し、同日付けで新規に契約することで、

保険期間と免責金額は同時に、リセットになります。


そんな事をしたら、保険会社は儲からないだろうと思うでしょうが、大丈夫。


そこまで手間を掛けるのは、職人気質のアナログ代理店だけですから、

保険会社の大勢に影響は無いのです。


誤解の無いように断っておきますが、この方法は違法でも、脱法でもありません。


ただ、賢いデジタル代理店からは、嘲りを受けるだけです。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional