自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

車両保険を使用すると?

車両保険を使用すると?


事故を起こして保険を使うことになると、

等級は1度に3ランク下がります。


当然、割引率はダウンしますので保険料は高くなってしまいます。


仮にはじめて自動車保険をかけた年に事故を起こして保険を使うと、

次の年は3等級までダウンすることなりますから、

はじめの6等級に戻るまで、3年かかってしまうことになります


事故を起こして等級ダウンすると、

翌年から3年間は割高な保険料負担することになりますので、

軽く擦った程度の自損事故なら、等級ダウンしないように、

自腹で修理する方もいます。


またそろそろ次のクルマに乗り換える予定でいるような場合は、

事故の程度にもよりますが、修理をしないで“乗り潰す”という選択もあります。


ただし自腹で対応できるのは、比較的軽微な自損事故であって、

車対車の事故の場合は保険を使わざるを得なくなるでしょう。


それでも自動車保険は万一の事故に備えて加入するものですから、

しかるべきときは車両保険を活用するべきです。


ただ自動車任意保険の等級が落ちると、

どのくらい保険料が上がるかは、ある程度知っておきたいところです。


あとは、免責をつけて、保険料金と修理代金を見ながら考えていきましょう。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional