自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

車両保険は自然災害時には等級は?

車両保険は自然災害時には等級は?


ソニー損保では、台風やゲリラ豪雨などによる損傷で

車両保険」と「車内身の回り品特約」のいずれか一方もしくは双方のみから

保険金をお支払いした場合については「1等級ダウン事故」としており、

次年度の契約の等級は事故1件につき、1等級下がります。


人身傷害保険や搭乗者傷害特約については、

それらの保険のみから保険金をお支払いした場合は、

損害の原因にかかわらず「ノーカウント事故」となり、

事故がなかったときと同様に次年度の契約の等級が1つ上がります。


台風やゲリラ豪雨のような集中豪雨などに関する痛ましいニュースとともに、

「災害救助法」という言葉を耳にされたことがあるかもしれません。


災害救助法とは、

「災害に際して、国が地方公共団体、日本赤十字社その他の団体及び国民の協力の下に、
応急的に、必要な救助を行い、災害にかかった者の保護と社会の秩序の保全を図ることを目的」とした法律です。

(災害救助法第一条) 


災害により市町村の人口に応じた一定数以上の住家の滅失等がある場合などに適用されます。


災害救助法が適用されると、適用された地域にお住まいの方が被害を受けた場合、

自動車保険や火災保険などの「継続契約の締結手続」や「保険料のお支払い」について、
一定期間の猶予を設けるといった取扱いをしてもらえる場合があります。


詳しくは各保険会社にご確認ください。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional