自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

車両保険の金額で自損事故保険では・・・

車両保険の金額で自損事故保険では・・・


自損事故保険とは、単独事故や相手の過失がゼロである交通事故において、

運転手本人が怪我、死亡をした場合は、自賠責や対人賠償保険は適用されません。


そういった運転手が自らの責任で起こした事故により死亡、

傷害した場合に保険金が支払われるのが自損事故保険です。

自損事故保険対人賠償保険に自動的に付帯されています。


では対物賠償保険とは、交通事故を起こして、

他人の車やモノなどの財物に損害を与え、

法律上の賠償責任を負った場合に保険金が支払われる保険です。


バスやタクシー、電車などとの事故による休業補償分の賠償金にも、

対物賠償保険が適用されます。


では、車両保険はどうか?


車両保険とは

偶然の事故により車両保険に契約している車が損害を受けた場合に、

車の修理代などが支払われる保険です。


車両保険が適用されるのは、

(1)自分にも過失がある事故での車の修理代

(2)当て逃げによる車の損傷

(3)単独事故による車の損傷

(4)車の盗難

などの場合です。


つまり、自損事故の場合に、車両保険の加入していないと

自分の車は、保険で直せないことになります。


つまり、自腹で治すことに・・・

車両保険は、出来ることなら加入していたほうが良さそうです。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional