自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

車両保険の自損で等級がダウン

車両保険の自損で等級がダウン


自動車保険は、万一のために必要不可欠の存在に変りはありません。


被害者のためと自分のために必要な補償を十分に付けることも変りありません。


大きな事故を起こしてしまったら賠償金の支払いは保険だけが頼りです。


けれども、今回の等級制度の改正で、

小さな物損事故での保険が使いにくくなるのは事実です。


保険を使わず自費で払った方がトータルでの出費が少ないですよという場面が増えます。


自動車保険というものは、大きな事故を想定して入るもので、

小さい事故は貯金で対応しなさいといっているように思えて仕方ありませんが、

実際そういうことなんです。


3等級ダウン事故で保険を使うと保険料がグッと上がるという仕組みと、

2回続けて保険を使うと通販保険では更新がむずかしくなる事を忘れてはいけません。


ただし、事故の内容などにより保険会社の判断も変ってくるでしょうから

自分だけでの思い込みで保険の利用・未利用を判断してはいけません。


事故を起こしたらとりあえず、

損保会社に事故報告をし色々と動いてもらった上で保険を使った場合と

使わなかった場合の金銭の損得勘定と更新に与える影響は聞いておくべきです。


それでしか保険を使うか使わないかの判断は出来ませんから。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional