自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

車両保険の等級が下がらない事故とは

車両保険の等級が下がらない事故とは


● 等級に下がらない事故とは


契約の自動車の搭乗中の人が死傷した場合で,

その他には保険からの支払いが無かった場合のようです。


つまり事故で保険会社がお金の負担をした場合は,

だいたい3等級下がると考えておいて間違いないです。


割引率は等級4が基本での計算なので,

9万円を基本の保険料として計算すると,

初めて自動車保険に加入した年に1度事故を起こして

保険会社に負担させると20年間で236%の差が出ます。


ということは230400円の差が出るということです。


つまり23万円より安い事故は自己負担のほうが結果的に得だということです。


この金額は事故時の等級によっても違いますので

等級の割引率をもとに計算すると良いでしょう。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional