自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

車両保険の有無の違い

車両保険の有無の違い


自動車保険の車両保険は、被保険自動車が

事故によって損害を被った時や盗難にあった時に

保険金をお支払いする保険です。


具体的な例ですが


あなたは、青信号の交差点を直進していました


ところが、右折しようと待っていた対向車がいきなり発進し、

あなたの車の側面に突っ込んできました


この場合、あなたの過失割合は幾らだと思いますか?


あなたは、自分には過失は無い、10:0だと思うでしょう。

(側面ではダメです、後方の追突なら10:0)


私もそう思っていました、

でも、双方の保険屋が決めた割合は8:2でした。


もし、あなたの車の修理費が50万円だと

10万円はあなたが負担することになります


1年程前に、実際に、起きた事です。


(幸い、車両保険に入っていたので、負担は有りませんでした)


こんなことは、いつも有る事では有りませんが、

万が一に備えるのが自動車保険の車両保険です。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional