自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

車両保険の使い方

車両保険の使い方


車両保険の使い方について


車両保険の使うかどうするかと思うような時があります。


単独事故の補償に入っていたので、

自損事故については免責となった時にはいいのですが、

もし、免責を超えるような自損事故の場合には、

車両保険を使ったほうがいいのかどうするかと迷います。


車両保険を使うと、更新時に3等級下がりますので、

翌年以降、使わない場合に比べて約6万円の負担増となります。


6万円以下の修理なら保険を使わない方が得だと言う計算になるのです。


実際、年間の保険金の増額がいくらになるか分かりません、

それを問い合わせて見てはいかがですか?

そうすれば、あなたも納得できると思います。


12万円の修理代金であれば、保険料の値上げ分で、

2年で元が取れますね。


ですので、よほどの高額でない限りは、

使わないほうが良いわけです。


尚、車が廃車になった場合は、

2台目として保険を契約することで、等級をあげることを防げます。

(この場合、一時的に2台の保険契約をするわけです。)


ですが、修理する場合には車体番号が同じのため、

保険会社を変えたとしても、必ず等級が上がります。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional