自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

車両保険とはどんな保険のこと?

車両保険とはどんな保険のこと?


自動車保険の車両保険は、被保険自動車が

事故によって損害を被った時や盗難にあった時に

保険金をお支払いする保険です。


被保険自動車が衝突・接触などの事故で壊れたり、

火災・盗難などにあったりして損害を受けた時に

保険金をお支払いします。


被保険自動車に定着(ボルト・ナットなどで固定されている状態)

または装備されている付属品も対象となります。


車両保険の種類には補償の範囲によって異なる

2つのタイプ(一般車とエコノミー車の2種類)があります。


基本的には、カバーできる範囲が広い「一般車」をおすすめしています。


「エコノミー車」は範囲が狭い分、保険料は抑えられています。


一般車が、70%程の方が、加入しています。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional