自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

車両保険での盗難の際に全額は無理かな?

車両保険での盗難の際に全額は無理かな?


保険は全額適応されない場合があります。


盗難の件数も年々多くなってきてる為、

保険会社の損額はうなぎのぼりですので車両保険をかけていても

全額が出ない事が多くなってきています。


最近は保険会社もできる限り修理できる車に関して

最低現の修理代金しか払えない事が増えているのです。


事故であっても車の原型をとどめている限り部品代金として支払われるのです。


いくら、自分が廃車だと言っても適応されなければ、

損をするだけですので注意が必要です。


盗難に遭いやすい車はあります。


盗難車はたいがい、海外へ売り流してしまいます。


海外で売りやすい車をねらい目にします。


こういう車は高く売れるので狙われやすのです。


例とすると、

今流行りのハイブリッド車やワゴン車(ハイエースなど)、

プレミアム車(現在製造していないがプレミアムとなっている車種)

ホンダのシビックタイプR、インテグラタイプR、スポーツタイプの車、

ランサーエボリューション、スバルインプレッサWRXSTIなど様々です。


最近では軽自動車も燃費がいい為盗難率が高くなっています。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional