自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

車両保険での盗難について免責となるの?

車両保険での盗難について免責となるの?


自分の自動車保険に、「盗難も保障します」と明記されていなければ、

盗難も、その自動車保険は免責になっている。


だいたい、損保、自動車保険は、「こうします」と明記していなければ、

保障されないから免責だと考えるのが基本である。


任意の自動車保険は、慈善事業ではなく、ビジネス、商売なのだから。


損保会社の有利になるように倒して考えておかないと、ひどいめにあう。


自動車の盗難保険は、または、盗難の特約にも、いろいろあって、

車両本体が盗難された事は、保障されるのが通例だが、

車内の物品の盗難や、盗難を目的として行われた自動車の破壊が、

保障されるかどうかは、よくチェックしよう。


「保障される」と書いていないと、保障されない。


保障される場合は、セールスポイントとして、必ず、大きく書いてあるだろう。


都合の悪いこと=契約者に不利なことは、小さく、目立たなく書いてあるのが、

自動車保険のパンフレットであり約款だ。


注意して読むようにしましょう。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional