自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

自損事故保険

自損事故保険


自損事故保険について


単独で起こされた事故や、相手に過失が発生しない事故で、

補償の対象となるお車の保有者・運転者・同乗者が、

自動車事故により死亡、後遺障害またはケガを負い、

自賠責保険で保険金が支払われない場合、

1名につき保険金額を限度として保険金が支払われます。


例えば、ガードレールに衝突したり、

崖から転落した場合だけではなく、

車同士の事故であっても、

相手に過失がなく自賠責保険等の

補償が受けられない場合は支払対象となります。


自損事故保険」は、

自損事故のお車の損害(修理費など)を補償するものではなく、

死傷した「人」に対する補償となっているので、

お間違えのないよう、ご注意ください。


被保険自動車の運行に起因する急激・偶然な外来の事故により,

被保険者が死亡・負傷したが,

その損害について自動車損害賠償保障法にもとづく

損害賠償請求権が発生しないとき

(電柱にぶつけた事故,被保険自動車側に100%過失のある事故など)

に保険金が支払われる。


自損事故や、運転者の過失のみによる物損事故・人身事故により

運転者が死傷した際に保険金が支払われる保険。


自賠責保険は運転者自身の損害は補償しないので、

それを補うもの。


対人賠償保険に自動的に付帯される。


あなたの愛車を修理する際には、

車両保険に入っていなければ、

あなたご自身で愛車を修理しなければないということになります。


つまり、


車両保険に入っててこそ、愛車をいつも安心に乗っていることができるということです。


あなたの自動車保険車両保険に入っていますか?

あなたは、車両保険のことを詳しく知っていますか?

この機会に、詳しく知っておきましょう!!



● わずか5分で、12社の保険会社と比較ができます。

この機会に、あなたの自動車保険の見直しをしましょう。


無料一括見積りはこちらから↓↓↓


是非 ご活用下さい!!

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional