自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

自動車保険の相場 月額を下げるには

自動車保険の相場 月額を下げるには


その方法は、区分が変わる誕生日を迎えたら即手続きをすること。


自動車保険は1年更新ですが、補償内容は途中で変更することも可能です。


そのため、26歳・30歳・35歳など、年齢条件の区分をまたぐ形で誕生日を迎えたら、

即、保険会社に連絡して年齢条件を変更してもらうのがお得です。


年齢条件を上げることで、即座に月額保険料を下げることができます。


月額にすると数百円の違いでしょうが、

数百円×数か月は節約できるのですから、

ぜひやっておくべきです。


例えば、

「年齢条件をつけない」と、非常に高いことは誰でも知っています、

21歳以上にしただけで、ほぼ半額になり、

以後、年齢を高くしていくごとに保険料は下がっていきます。

35歳以上だとおよそ1/3にまで下がります。


つまり、この区別の時にいち早く、

保険会社に連絡して年齢条件を変更してもらうのがお得です。


また、最近では年齢にも細かく区分を設けているところも出てきました。


細かい区分があるほど、適した年齢条件にできますので、

保険料を安くできる可能性が高いです。


ここで裏技をご紹介します。


子どものために年齢を下げるときは「子供運転特約」がお得です。


年齢条件は、実際に誰が運転するのか、

個別の家庭の事情にもとづいて決めることになりますが、

注意したいのが、子どもが運転する場合です。


夫婦は年齢が近いですが、子どもとは歳が離れているので、

子どもが運転することを見越して年齢条件を設定すると、

保険料が高くなりがちです。


そういう場合は、子供運転特約がないか確認しましょう。


どうですか?

あなたの自動車保険の見直しをしてみませんか?


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional