自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

自動車保険の加入・契約手続きに必要な書類

自動車保険の加入・契約手続きに必要な書類


自動車保険に新規で加入する場合


まったくの新規で加入する場合、車の情報が最も重要になります


いままで自動車保険に入っておらず、

これから新規で加入するという場合、以下の書類を用意します。


1.車検証の写し

2.免許証の写し

3.申込書(保険会社から送られる書類)


以上の書類は、通販でも代理店型でも必要となります。


車検証の名義を変更中の場合などは、

住民票の写しなどが必要になる場合もあります。


現在の会社で継続契約する場合


自動車保険は基本的に1年満期(長期契約を除く)。


満期の2カ月ほど前になると、

保険会社から更新案内兼申込書が送られてきます。


何も変更がない場合、その書類を返送します。


保険会社によっては

電話やウェブで継続の受付を行うところもあります。


ただし、

「免許証がゴールド免許になった」

「更新のタイミングで車を買い替える」

「引っ越した」という場合は、

状況に応じて書類が必要になります。


現在の保険会社から他社へ移行する場合


いまの会社から違う会社へ移る場合は

いくつか必要な書類が出てきます


更新案内が届いたタイミングで他社を検討。


満期時に他社へ移行する……という契約者が増加しています。


この場合に必要な書類は以下の通りです。


1.車検証の写し

2.免許証の写し

3.前の保険会社の保険証券

4.前の会社の更新案内

5.申込書(保険会社から送られる書類)


当然ながら、現在加入している保険の満期前までに

新しい契約を完了する必要があります。


新しい保険会社で契約を終えていれば、

今までの会社に連絡などする必要はありません。


またこの場合も、車両の変更や引っ越しなどがあれば、

それに応じた書類が必要になってきます。


中断証明書で契約する場合


中断証明書を使う場合、

旧契約の等級を生かすことになります。


実質的には新たな契約と同じくなるため、

記名被保険者の免許証、車検証など、

詳細な情報が必要になります。


この場合に必要な書類は以下の通りです。


1.車検証の写し

2.免許証の写し

3.中断証明書

4.申込書(保険会社から送られる書類)


なお中断証明書には期限や、使用できる人の制限などがあります。


使用時には保険会社にてまずはご確認ください。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional