自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

自動車保険の保険料が安い人の共通点

自動車保険の保険料が安い人の共通点


保険料が安い人の共通点は、

どんな人なのかを上げてみました。


とにかく無事故無違反


自動車保険のことをしっかり勉強している


の2点でした。


このどちらかだけでも大分違いますし、

両方満たしているとなると、驚くほど安くなります。


■無事故だと、とにかく安くなる


無事故だと保険料がどんどん安くなっていく、

ということは自動車を運転している人であれば

誰でも知っていると思います。


自動車保険には20の等級があり、

最初は6等級からスタートします。


無事故を1年続ける度に1等級上がり、

14年続けたら最高の20等級になります。


逆に交通事故を1回起こす度に3等級下がるので、

例えば初年度から2回事故を起こすと最低の1等級になります。


1等級と20等級では、

保険料が最大で約4倍違う(*)と言われており、

無事故であることが

いかに重要かということを思い知らされます。


*保険会社によってルールが違いますが、

20等級だと大体「65%割引」となります。


なので、元の保険料の「35%」です。


1等級だと大体「50%割増」となるため、

元の保険料の「150%」です。


このため、概算で「約4倍」ということになるのです。


■無違反だとゴールド免許で割引に


上の等級は事故のみが関係するもので、

スピード違反や駐車違反などの違反は関係ありません。


しかし、こうした違反をしていると、

いつまで経ってもゴールド免許が取得出来なくなってしまいます。


ゴールド免許の割引は大きければ10%前後、

特にセコム損保の場合は家族全員がゴールドの場合には「15%」と、

大幅に割り引いてもらうことが可能です。


これを見ても、ゴールド免許を取得していることが、

いかに保険料を安くすることに繋がるかわかるでしょう。


これを取得するためにも、極力無違反に務めるべきなのです。


*なお、ゴールド免許の割引は大抵契約時のみ適用されるので、

契約というタイミングを逃してしまうと、

数年間ゴールド免許割引を待つことになってしまいます。


私は「一度違反しても取り返せばいいや」という考えでいたため、

そのようにチャンスを逃してしまい、悔しい思いをしました。


ゴールド割引のチャンスを逃さないためには、

「いつ何時も絶対無違反」という心構えが必要です。


自動車保険のことを勉強している


これはほとんどの人がやっていないことでした。


誰でも自分の仕事が忙しいので、

自動車保険について勉強するような余裕はないのでしょう。


この気持ちはわかりますし、

かつて自分もそうだったのですが、

保険について勉強すればするほど、

「知識があるといかに無駄な出費をなくせるのか」

ということを実感します。


私がこれを最初に実感したのは、

保険の一括見積もりをすすめるサイトで、

その管理人さんの体験談を見た時でした。


それまで年間9万円の保険料を払っていた管理人さんが、

一括見積もりをしてみたら、全く同じ補償なのに、

4万円で済む会社が見つかったというのです。


年間5万円安くなったわけですが、

「いやいや、さすがにこれは誇大広告だろう」と思い、

自分は半信半疑で一括見積もりをしてみたら、

自分も3万円安くなったのです。


これはちょっとした衝撃でした。


以来私は、自動車保険でも何でもよく勉強するようになりました。


税金の仕組みでも何でも、知れば知るほど有利になります。


他のジャンルでそれを実感されている方なら、わかるかと思います。


知るということは、本当に大事なことなのです。


本気で節約をしたい、

お金を貯めたい、

保険料を安くしたいと思うのであれば、

面倒臭がらずに、

ぜひ一括見積もりや保険の勉強をしてみてください。


きっと大きな成果に繋がることでしょう。


意外に、マイカー購入だと一カ月くらい悩んだあなたも、

自動車保険は一瞬で決めてしまったのではないでしょうか?


「価格.com」なら、

車検証や自動車保険証券、免許証を用意して入力し、

最短5分の無料一括見積もりで、

自分にぴったりの保険が見つかります。


今よりも、ずっと安くて

補償内容が充実した保険に出会えるかもしれません。

なかには無料一括見積りで5万円以上安くなるケースも!


【日本最大級の価格比較サイト「価格.com」がおくる自動車保険比較です!

分かりにくく面倒な自動車保険を最短5分で簡単一発比較!


無料見積もりはコチラ↓↓↓

【価格.com】自動車保険を徹底比較!


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional