自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

自動車保険で、親の等級を引き継ぐときの注意点

自動車保険で、親の等級を引き継ぐときの注意点


セカンドカー割引を使い、同居の親の自動車保険等級などがわかり、

適用条件を満たしていれば、子が新規で入りたい保険会社で

所定の手続きを行えば利用することができます。


セカンドカー割引の申請をして複数の保険会社に見積もりをとり、

保険料とサービスのバランスのとれた自動車保険で手続きをするだけでも

保険料負担は軽減するはずです。


しかし、さらに保険料を軽くする方法があります


親の等級を引き継ぐ方法です。


セカンドカー割引が使えるということは、

親は11等級以上の等級を有する

自動車保険を持っていることになります。


この等級を子が引き継ぎ、

親はセカンドカー割引で7等級の自動車保険

新たに入りなおすのです。


2台分の自動車保険の合計額は、

父が子に等級を譲ったほうが格段に安くなるはずです。


ここで注意しなければいけない点があります。


お父さんの等級を引き継げるのは同居している間だけです。


同居中に車を買って、

お父さんが加入している自動車保険に連絡して、

車両入替の手続きを行ってください。


そして、お父さんはセカンドカー割引を使って、

新たに自動車保険に加入すること。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional