自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

自動車保険 等級 新規(最初)

自動車保険 等級 新規(最初)


自動車保険に加入する際、一般的な契約(※ノンフリート契約)なら必ず等級がついてきます。


最初の加入時、等級は6等級からスタートするのが通常です

セカンドカー割引などの割引を適用しない場合)。


保険期間中(1年間)に保険を使わなければ、等級は1つ上がり、等級の割引率が増えます。


1年ごとの無事故の積み重ねで、等級が大きくなるほど保険料が安くなる、という仕組です。


ところが、もしも事故を起こして保険を使えば、1事故につき3等級も下がってしまいます。

(3等級ダウン事故の場合)


それにより割引率も下がってしまうので、翌年の保険料がアップする…という仕組です。


7等級以上を割引率の高いメリット等級と呼びます。


自動車保険に加入して10年間無事故で過ごせば16等級となり、

最高の割引率が適用されることになります。


一般的な保険会社の場合、16等級以上は全て同じ割引率となります。


それでは意味が無いように感じますが、実はこれもメリット等級の優遇措置。


例えば20等級で事故を起こして保険を使った場合、

3等級ダウン事故なら次年度3等級下がって17等級となります。


しかし、割引率は変わりないので、さほど保険料に影響が出ないという仕組です。


現在では22等級まで採用している保険会社もあるほどですから、

やはり上の等級を目指したいものです。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional