自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

自動車保険 安い ランキング

自動車保険 安い ランキング


ダイレクト型自動車保険のセールスポイントは保険料が安いこと一辺倒、

本質の自分と家族を守ることという観点が見過ごされている傾向です。


最大のポイントは、自分と家族が守れて保険料が安いことなのです。


自動車保険のランキングサイトを見るときには、どこを見るべきでしょう。


しっかり自分にあったスペックを検討してから、

比較していかないと、価格の安いことを優先してしまいがちです。


自分と家族を守る自動車保険のスペックは、

①対人保険は無制限、

②対物保険は無制限、

車両保険はフルもしくは車対車+限定A、

人身傷害保険は無制限、

搭乗者傷害保険は日数払いの1000万円、


余裕があれば、これに弁護士費用特約,対物超過特約、

年間1200円の保険料負担、個人賠責保険、

1億円の保険金で2400円の負担をプラス、

保険市場等の保険料比較サイトで保険料をチェック、

最も保険料の安い会社を選択して下さい。


自動車保険会社の保険料のチェックポイント

・本質的な部分である「事故対応」「ロードサービス」の違い。

・一般的(標準的な)補償プランの紹介。

・節約方法・節約術の解説。

・一番不透明な「事故対応」のチェックポイント。

・「ロードサービス」が適用されない条件。

・細かい字の「約款(やっかん)」を読まないとわからないような補償内容。

・事故時の対応法。


ダイレクト型自動車保険はこんな方にオススメ

・ダイレクト自動車保険を検討している方。

・評判・口コミ情報・ランキングを知りたい方。

・節約方法や節約術を知りたい方。

・ダイレクト自動車保険の比較方法・選び方を知りたい方

・興味はあるが何となく抵抗感がある方

・保険料以外の比較方法や違いがわからない方

・どんな観点で比較したらよいかわからない方

・一括見積比較サービスの使い方のコツを知りたい方


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional