自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

自動車保険 等級 割引率

自動車保険 等級 割引率


自動車保険の等級は1~20等級で付けてあり、

数字が大きいほど無事故で優良ドライバーであると同時に、

自動車保険料は安いということになります。


自動車保険の新規契約時は6等級からスタートし、

以後1年間保険を使う事故がなかったら、

次の年は等級が1等級ずつ上がっていき、保険料が安くなっていきます。


事故を起こし保険を使うと、1事故につき3等級下がり、保険料がアップします


事故の種類によっては「等級据え置き」の場合もありますし。

また「等級プロテクト特約」を付けていれば据え置きができます。


万が一事故を起こしてしまった場合、損害の負担額がごくわずかであれば、

保険を使わずに自腹で支払ったほうが、保険料金が上がってしまうの、

保険料金との兼ね合いを長期的に見ると安上がりとなる場合もあります。


また、この等級は契約更新時などで保険会社を変える際にも、

それまでの等級が引き継がれます。


等級が20等級になるには、スタート時点が6等級ですから、

無事故を14年間続ける必要があります。


しかし、割引率が最大である17等級以上と最低の1等級では、

保険料に4倍以上の差ができてしまうこともあるので、

いかに安全運転をして事故を起こさないかが、

自動車保険料を安くするための大事なポイントです。


※最近は保険改正が頻繁に行われていますので、

くれぐれもご自身の自動車保険会社で最新の情報をご確認下さい。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional