自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

等級 据え置き特約

等級 据え置き特約


自動車保険で注目しておきたいのは、特約条件です。


特に免許をとりたての方や運転に不安のある方などは

特約を付加しておくことで安心を得ることができるでしょう。


この中で一番お勧めなのが「等級据え置き特約」です。


事故を起こしたり、自損で修理費用を保険で賄うと

次年度の保険等級が3段階下がってしまいます。


保険等級が上がってしまうことで、

保険料が割増で請求されてしまいますので、負担増になってしまいます。


「等級据え置き特約」を締結することで、

1度目の事故に限り等級を据え置いたまま次年度も締結することができるという特約です。


等級据え置き特約の保険料は高額ですので

特約として設定している保険会社数社に見積を依頼し、

同条件での保険料比較をされることをお勧めします。


ただし、見直し時から起算して過去一年以内に事故を起こしており、

自動車保険の適用を受けている方は、web上での見積ができなかったり、

等級据え置き特約の引き継ぎができない場合もあります。


等級据え置きの措置をして翌年の等級が昨年度と同条件だったとしても

事故のカウントは1回とプラスされますので、

次の事故を起こした際には、保険等級がぐんと上がってしまうことも考えられます。


等級据え置き特約に関しては、取り扱いのある保険会社は多くありません。


また、等級据え置き特約を付加する場合には保険会社の審査が入ることが多いようです。


過去に事故を複数回起こしていた場合や、

不自然な自動車保険の解約や契約のやり直しがあったなどという場合には、

等級据え置き特約が付加できないない場合もありますのでご注意ください。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional