自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

全損とは?

全損とは?


車両保険の全損とは、

保険会社があなたの車を事故前の状態で査定し、買い取るという形です。


つまり、車両保険金額だけ受け取って

あなたの手元に車を残すということができないのです。


あなたが車両保険金額で売却するという形です。


車両保険の特約の中に、

実際に修理する場合に限って車両保険金額に50万円まで追加して

修理を補償します、という保険もあります。


しかし、これはすべての保険に必ず付いているものではありませんので

保険会社にそういったプランが付いているか確認することもできます。


保険会社にしたら、できるだけ支払いを少なくしたいので

車両の査定金額に1割上乗せしても全損で処理したいというのが本音です。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional