自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

人身傷害補償保険

人身傷害補償保険


人身傷害補償保険(特約という場合もあります)は、

事故によって車に乗っていた人が死亡したり怪我をした場合に、

その責任の所在や重さにかかわらず、

保険会社の基準によって「実損害額」の保険金が支払われる保険です。


この保険では、車に乗っていた人は基本的に無条件に補償されますし、

また記名被保険者と配偶者、およびその同居親族、別居の未婚の子にあたる人は、

歩行中に自動車事故にあった時にも補償されます


人身傷害補償保険をつけている場合は、

対人賠償保険に付帯する自損事故保険は、適用になりません。


人身傷害補償保険をつけている場合で、

無保険車傷害保険でも支払いができる事故の場合は、

まず人身傷害補償保険から保険金を支払い、

人身傷害補償保険を上回る損害があった場合に、

無保険車傷害保険から保険金が支払われます。


人身傷害補償保険(特約)では、

その保険会社の対人賠償保険の支払い基準を用いて補償を行います。


詳しくは、対人賠償保険の補償内容をご覧ください

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional