自動車保険の車両保険を元に自分にあった自動車保険を選ぶポイントを紹介します。

ノンフリート等級

ノンフリート等級


ノンフリート等級について


フリートは本来、艦隊・船団の意味ですが自動車保険の場合は

9台以下の保険契約者を「ノンフリート契約者」、

10台以上の契約者を「フリート契約者」といいます
 

自動車保険用語では「ノンフリート等級」は

無事故割引の事で事故がないと割引が多くる事です


最初は6等級から始まります。


割引は26歳以上で0%

全年齢担保だと30%割り増しとなります。

更新の度に等級は変わります。


事故を起こすと翌年は保険料が高くなり、

無事故だと保険料が安くなり

無事故を続けばどんどん安くなるしくみです。


ノンフリート等級

保険会社が変わっても引き継ぐことになります。

保険会社を変えても等級は 変わりません。


ただし、 共済との引継ぎはできないことが多く、

できる場合でも別途書類が必要のようです。


例えば現在6等級の人は、

1年間事故がなければ翌年の契約更新時に7等級にアップします。


逆に1回事故があれば、3等級ダウン事故の場合は3等級、

1等級ダウン事故の場合には5等級となります。


●3等級ダウン事故


たいていの事故は3等級ダウン事故と考えてください。


車同士で衝突した、単独で電柱にぶつかったなど、

これらのケースは3等級ダウン事故です。


●1等級ダウン事故


1等級ダウン事故は車両盗難、台風・竜巻・洪水・高潮、

いたずらなど車両への直接の人的行為、

飛来してきた小石などの衝突等が該当します。


●ノーカウント事故


ちなみに「ノーカウント扱い」となる事故もあり、

この場合は事故で保険を利用しても事故にカウントされません。


人身傷害補償保険搭乗者傷害保険だけ請求する場合や代車費用特約の請求、

弁護士費用特約、ファミリーバイク特約などの請求などが該当します。


このように、事故といっても3種類あり、

事故の内容によって割引率や割増率への影響が異なるのです。


● わずか5分で、12社の保険会社と比較ができます。

この機会に、あなたの自動車保険の見直しをしましょう。


無料一括見積りはこちらから↓↓↓


是非 ご活用下さい!!

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional